読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百花繚乱

2015.07にポートレート撮影を始めて1年。新たな挑戦と共にスタートさせてブログです。相棒はCanon EOS 5DmarkⅢです

被写界深度

超久々の更新です・・・・

はてな運営サイトより「お元気ですか?」とメールまで頂く始末・・

 

さて、今回理解しているつもりでいた

被写界深度

理解しているようで、実は理解できていなかった模様・・・

単純にF値を開けば(値を小さく)「被写界深度が浅くボケる」

絞れば(値を大きく)「被写界深度が深く奥までピントが合う(ように見える)」

と思ってました(理論はこれで正解なのだろうが)

たた単純にF値の操作のみで変わる!と

 

でもそうではなく、

「絞り値(F値)、レンズの焦点距離、撮影距離(カメラから被写体までの距離)」この関係で被写界深度が決まる(と言うより被写界深度を操作できる

と言った方がいいのか???)ので、この関係を少しは理解しておいた方がいいのかも???(あくまで個人的意見)

 

  被写界深度 浅い 被写界深度 深い
絞り値(F値) 小さい(絞りを開く) 大きい(絞りを絞る)
レンズ(焦点距離 長い(望遠側) 短い(広角側)
被写体との距離 寄る(近い) 離れる(遠い)
写真の特徴 ピント以外は「ボケ」る 奥まで「クッキリ」ピント合う

と、こんな感じですね。(ここに拘って理解する必要なないかもしれません・・あくまで参考程度に頭にいれておいてもいいかも・・です)

 

私がメインとして使っているレンズ、50mm(F1.8)です。(一般的に標準レンズと呼ばれ、人間の視野と同じくらいの視野角で、カメラの基本レンズを呼ばれているそうです)

 

F値2.2で撮影

f:id:gupipapa7:20170520133527j:plain

 

F値8.0で撮影

f:id:gupipapa7:20170520133903j:plain

被写体までの距離は変わらずですので

やはりF値だけの変更でも違い出ますね!

 

ただ、撮影の基本等はまだまだ勉強不足のようです

(独学でやってきましたので・・)

少しずつ色々な事理解していけば、もう少しだけ

写真上手くなるかな(^_^;)

 

Amzon欲しい物リスト

Amazon.co.jp

 

 

又兵衛桜

毎年恒例(にしようと考えてる)の

有名どころの桜撮影

昨年は「淀川背割地区」に

今年は奈良県又兵衛桜に行ってきました

 

樹齢300年の枝垂れ桜だそうです

 

f:id:gupipapa7:20170416142737j:plain

 

生憎の天気となりましたが、今年最後の桜!

綺麗でした~♪

 

Amazon欲しい物リスト

 

Amazon CAPTCHA

 

おもちゃレンズ? EF50mm F1.8

ちょっと久々ですみません

 

昨年末に「EF85mm 1.8」を購入以降

それをメインに撮影していたのだが

 

先日、古民家のスタシオ撮影で

久々に50mmで撮影させてもらった

古民家とながらでも少し狭い感じがしたが

何とかこなせて撮影できた

 

その時に感じたことが

「50mmの方がしっくりくる感じがする」

と言う事

 

ポートレートを始めた頃から使いこなしてきた

「50mm」(1.8の安い方のレンズね!)

昨年末に85mmを購入以降出番がなかったのだが

85mmも撮影し難い訳ではないが

まだまだ使いこなせてない事多いんだろう・・・

それでも、しっくり来る50mm・・

 

欲しいレンは色々とあるのだが

(どのレンズもいつ買えるのやらだし)

再び、50mmをメインに撮影して行こうと思う・・

 

おもちゃレンズ?と言われる

50mm F1.8で自分の世界を作ってみようか??(笑)

 

f:id:gupipapa7:20170409162748j:plain

 

 

Amzon欲しい物リスト

Amazon.co.jp

 

イルコ流ブラックボックス

タイトル見て???の方も多いのでは・・

写真撮ってる方には

「光の魔術師イルコ」の名前くらいは聞いた事あるかと・・

 

さて、昨日イルコさんのストロボ講座に出てきました。

流石の人気でかなりの参加者の方々

めっちゃ楽しい講座で色々勉強になりました。

 

その中で出ていた話の「ブラックボックス

以前にユーチューブでも見ていて知ってはいましたが

昨日再び話を聞いて、実践してみました。

f:id:gupipapa7:20170312095435j:plain

部屋の状況はこんな感じ。

朝ですが電気つけて、自然光入る状態です。

モデルは愛犬トイプーの二匹

f:id:gupipapa7:20170312095257j:plain

ISO100 1/200 1.8で撮影のストロボ無しでの撮影

f:id:gupipapa7:20170312095406j:plain

同じ条件でストロボ発光での撮影。

これが部屋の明かりなどの影響を殆ど受けずに

ストロボの光のみの写真です。

後は自分の撮りたいイメージに光量調整すればよし!

こうやって一つ一つを理解すれば楽しいですよ。

 

詳しくはユーチューブのイルコさんの動画見てみてください

www.youtube.com

 

ストロボ覚えたい方は出来ることでテスト実験して

実践を重ねていけばきっと覚える事できますよ!

 

あとは、これをポートレート撮影で実践してみます!

 

Amzon欲しい物リスト

www.amazon.co.jp

 

男性ポートレート

仲良きSNSでの集まりでの撮影会。

本格的にモデルさんをやられてる方や、

全くの初めてと言う素人さんまで…

今回は初の男子モデルさん参加と言う事で

男子モデル撮影させて頂きました!

 

今回は1人男性モデルが参加してくれたようです。

勿論、男子を撮るなんて初めて事

撮れるのか?どう対応すればいい?など

戸惑いもありましたが

このモデルさん撮影慣れしているようで

ポージングから引き出しが多いこと(笑)

f:id:gupipapa7:20170305141916j:plain

 

おかげで、こちらもリズムよく撮影出来ました!

いやぁ〜意外とここまで出来る男子モデルなら

面白いかも(笑)

 

Amazon 欲しい物リストです

www.amazon.co.jp

 

日中シンクロ

漸く思い腰を上げ、ストロボ勉強(笑)

大枚叩いて(¥2000だけど、小遣い少ない私には大金)「プロわざが身につくストロボライティング基礎講座」を購入しました。

ただ、バシャっと光らせ撮るより

少しでも理解し、上手くコントロールできるようになりたいと思う。

基本は「自然光」での撮影が一番好きなんだが

やはり、補助光としてストロボ使えるようになりたい。

 

f:id:gupipapa7:20170226105236j:plain

まず「日中シンクロ」について

早速本に書いてあるように

逆光での通常撮影をしてみた。

やはり、被写体となる花は暗く映る。

 

f:id:gupipapa7:20170226105253j:plain

 

ここに、花の正面からストロボ焚くと

花にも光が当たり、しっかり見える。

これが、所謂「日中シンクロ」。

光量の加減は必要だが

 

人の話を聞いていて、ある程度イメージは

出来ていたが、実際に自分でテストするとよくわかる!

しかも、この本によると、日中シンクロでの撮影は

シャッタースピード優先モード」がいいらしい。

↑の写真もシャッタースピード優先で撮影した。

 

こう言う事もしっかり書いてくれてあるので

助かる!普段はマニュアル設定での撮影ばかりなので、殆ど「絞り優先」や「シャッタースピード優先」など使わない(^_^;

 

こう言う状況では、このモードでの撮影が有効とかあると理解して使えるようになるので助かる。

あとは、使って覚えていけばいい。

 

Amazon 欲しい物リスト

Amazon.co.jp

 

アンブレラ改良

先日購入したアンブレラ

光源が傘の中心に向かないので

色々と治具を探していたのですが

ホンダーとか結構いい値段…

 

あるブログでGODOXのソフトボックス用の

ブラケット使えばほぼ中心にと言う記事をみて

購入しようと思ってたのですが…

 

それでも何とかならんかと

ホームーセンターで何か使えそうな物ないかと

そこで目に留まったのが

「L字型のステイ」

これは使えるのでは?と

 

ホンダーのネジ経調べて購入!

f:id:gupipapa7:20170218174417j:plain

 

見事完成!しめて300円ほど(笑)

ほぼ中心に向かいました!

ブラケットとストロボの距離が少し近いかもですか…

f:id:gupipapa7:20170218175048j:plain

 

あとは、万が一の為にストロボに、紐結んで落下防止だけです。

 

明日、2度目のコスプレ撮影で使ってきます!

 

Amazon欲しい物リスト

Amazon.co.jp