読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百花繚乱

2015.07にポートレート撮影を始めて1年。新たな挑戦と共にスタートさせてブログです。相棒はCanon EOS 5DmarkⅢです

被写界深度

超久々の更新です・・・・

はてな運営サイトより「お元気ですか?」とメールまで頂く始末・・

 

さて、今回理解しているつもりでいた

被写界深度

理解しているようで、実は理解できていなかった模様・・・

単純にF値を開けば(値を小さく)「被写界深度が浅くボケる」

絞れば(値を大きく)「被写界深度が深く奥までピントが合う(ように見える)」

と思ってました(理論はこれで正解なのだろうが)

たた単純にF値の操作のみで変わる!と

 

でもそうではなく、

「絞り値(F値)、レンズの焦点距離、撮影距離(カメラから被写体までの距離)」この関係で被写界深度が決まる(と言うより被写界深度を操作できる

と言った方がいいのか???)ので、この関係を少しは理解しておいた方がいいのかも???(あくまで個人的意見)

 

  被写界深度 浅い 被写界深度 深い
絞り値(F値) 小さい(絞りを開く) 大きい(絞りを絞る)
レンズ(焦点距離 長い(望遠側) 短い(広角側)
被写体との距離 寄る(近い) 離れる(遠い)
写真の特徴 ピント以外は「ボケ」る 奥まで「クッキリ」ピント合う

と、こんな感じですね。(ここに拘って理解する必要なないかもしれません・・あくまで参考程度に頭にいれておいてもいいかも・・です)

 

私がメインとして使っているレンズ、50mm(F1.8)です。(一般的に標準レンズと呼ばれ、人間の視野と同じくらいの視野角で、カメラの基本レンズを呼ばれているそうです)

 

F値2.2で撮影

f:id:gupipapa7:20170520133527j:plain

 

F値8.0で撮影

f:id:gupipapa7:20170520133903j:plain

被写体までの距離は変わらずですので

やはりF値だけの変更でも違い出ますね!

 

ただ、撮影の基本等はまだまだ勉強不足のようです

(独学でやってきましたので・・)

少しずつ色々な事理解していけば、もう少しだけ

写真上手くなるかな(^_^;)

 

Amzon欲しい物リスト

Amazon.co.jp